2016年11月30日水曜日

小金井市立緑小学校4年生の俳句教室





小金井市立緑小学校4年生の俳句教室です。
昨年実施した学年ですので、全体会はなく復習をしてすぐに句作をしました。
秋か冬の季語をつかって作りましたが、たくさんの句ができました。
学校公開日でしたのでお母さんたちにも選句をしていただきました。
 
【金井市立緑小学校4年生の俳句】

夕ぐれといっしょにそまるもみじの葉

外に出て光がたくさんクリスマス

先生のぽかぽかセーターきてみたい

はつ雪がいきなりつもりとびあがる

上むけば赤と黄色のパラダイス

岸先生真冬のセーターもっこもこ

2016年11月15日火曜日

小金井市立緑小学校3年生の出張俳句教室





小金井市立緑小学校3年生の出張俳句教室です。
鳥が鳴く雨上がりの校庭に出て、色づいた落ち葉やドングリ・松ぼっくりを拾いました。
3年生とは思えないすてきな俳句ができました。
【小金井市立緑小学校3年生の俳句】

ひらひらりしずかにおちるもみじの葉

赤とんぼおっかけたらば田んぼ道

虫がなくオレンジ色の森の中

わたり鳥たびに何回いったかな

大空に十五夜さんがおでむかえ

青い空みあげてみよう秋の風

2016年10月3日月曜日

大田区立出雲小学校5年生の俳句教室






大田区立出雲小学校5年生の俳句教室です。
学校公開日で多くの方々が見学にみえました。
話をよく聞くマナーのよい子どもたちでしたので、素晴らしい作品がたくさんできました。

雨が降りそうなお天気でしたが、中休みに校庭に出て俳句の種を見つけました。
今日は秋の句の作品を作りました。
選句の後の感想も楽しくできました。

【大田区立出雲小学校5年生の俳句作品】


天の川静かな空にかがやくよ


くりご飯ほかほかあまくておかわりだ


柚子の葉のやさしいにおい咲いている


秋の風みんなの声が届いたよ


もみじがり森でひろったおとしもの


シュートする外れたけれど秋晴れだ

2016年9月25日日曜日

江戸川区立西小岩小学校3年生の俳句教室



江戸川区立西小岩小学校3年生の俳句教室です。
あいにくの雨の日でしたが、体育館で全体会を行い、各クラスで作句、選句をして、感想を述べ会い、三人一句を楽しみました。
【江戸川区立西小山小学校3年生の俳句】

空の上一度は見たい天の川

ばあちゃんとやきいもたべたあったまる

全員が外で元気に赤とんぼ

葉がおちていろどりの秋がある

雨の中かさともみじが歌ってる

ジュニア俳句祭

 


現代俳句協会主催の第13回ジュニア俳句祭が江東区教育センターを会場に開催されました。
現代ジュニアコンクールへの応募には91校・13,634人から23,004句が寄せられました。
3次の予選を経て、宮坂静生現代俳句協会会長、宇多喜代子特別顧問、安西篤副会長、鳴戸奈菜
副会長、前田弘幹事長に加えて、後援いただいた毎日新聞の石寒太氏、角川「俳句」編集部、俳句界編集部、俳句四季編集部に最終選考をお願いしました。
表彰式の後に行われましたジュニア俳句会には十六名が出句。参加者は例年に比べて少なかったですが、活発な意見の交換があり、前田弘幹事長、後援各社の編集長などから講評がありました。
なお、表彰後に行われた俳句ソングが好評でした。詳細は「現代俳句」12月号をご覧ください。
 第13回現代ジュニアコンクール

大 賞 先生の弁当のぞく雲の峰  
   佐藤 桃香 足立区立中川北小6年

学校賞 東京都江東区立深川第7中学校

2016年9月9日金曜日

葛飾区立髙砂小学校5年生の俳句教室



葛飾区立髙砂小学校5年生の俳句教室です。
台風接近の影響で、晴れたり降ったりする天候でしたが、真剣に俳句に取り組んでくれました。

【髙砂小学校5年生の俳句】

台風で一りんの花いきのこる

ラムネ玉B玉でなくA玉です

雨上がりしばふのしずくとびはねる

水たまりみえた世界はすでに秋

小鳥からしらせが届き秋が来る

夏椿お花畑の一輪花

豊島区立高松小学校5年生の俳句教室



豊島区立高松小学校5年生の俳句教室です。
真夏を思わせる暑い日でしたが、校長先生が選句に加わってくださって楽しい句会が持てました。

【豊島区立高松小学校5年生の俳句】

七輪でさんまが口を開けている

赤蜻蛉緑の葉っぱを色どるよ

コスモスと私の心恋の色

たけるかなずっとまってるくりご飯

雲うごく学校帰りの秋の空

まなっしー梨のようせい水々しい