2017年10月8日日曜日

昭和女子大学附属昭和小5年生の俳句教室



昭和女子大学附属昭和小5年生の俳句教室です。
こども園から大学院までの広大な敷地の一角に小学部がありました。
錦鯉と軽鴨が泳ぐ庭園を散策して俳句の種を探しました。
総合学習の授業がクラス毎にテーマが異なり、実施したのは俳句・百人一首・習字などのクラスでした。
明るく受け答えのできる児童ばかりで楽しい俳句教室になりました。
【昭和女子大学附属昭和小5年生の俳句】

 むくどりのそっとたたずむ木のベンチ

 あざやかな三角帽子けい頭だ


 こい泳ぐ昭和の泉さわやかだ


 海の上風を横切る渡り鳥


 赤とんぼめがねをかけて飛んでいる


 通学路ぱらぱら落ちる金木犀


2017年10月6日金曜日

大田区立出雲小学校五年生 出張俳句教室






全体での俳句のポイントの話の時から良く先生の方を見て話を聞いていた五年生でした。
個性的に自分を表現した俳句ができました。句会の発言も多かったです。
授業の感想を聞くと沢山の子が進んで手を挙げ、俳句は楽しいと発表していました。

  
大田区出雲小学校五年生
1組
天の川まるで命の誕生だ
ほおずきがオレンジ色に笑ってる
青い空まっかにそまる紅葉だ
2組
きのこ飯キラキラ光る宝箱
ピカピカと宇宙の涙流れ星
こおろぎは夜の音楽番長だ
3組
さぞうまかゆれる大柿祖母の家
袴着て寂しさ残る七五三
秋の虫大合奏の開催だ

2017年9月13日水曜日

豊島区立高松小5年生の俳句教室







豊島区立高松小5年生の俳句教室です。
あいにくの雨でしたが、傘をさして俳句の種を探しました。
話をよく聞く子どもたちでしたので、すばらしい俳句が黒板を飾りました。

【豊島区立高松小5年生の俳句】

見てごらんほっとするから秋の空

いわし雲お空の学校始まるよ

まどの外ほんのり黄色に風の秋

赤いペンテストの上を秋走る

おにごっこ秋風の中つつまれる

バスケ中体感じる秋の風

2017年7月12日水曜日

文京区立小日向台町小学校3年生の俳句教室




文京区立小日向台町小学校3年生の俳句教室です。
茗荷谷の高台にある創立113年の由緒ある学校です。
3年生でしたが、理解力にすぐれた児童が多く、すぐれた作品が黒板を飾りました。

【小日向台町小学校3年生の俳句】

ひまわりがあそぼあそぼとよんでいる

ひやけどめからだたっぷりつけとこう

プールからきこえてくるよわらい声

砂はまでみんな目かくしスイカわり

2017年7月11日火曜日

江東区立深川第七中学校の俳句教室




江東区立深川第七中学校の俳句教室です。
江東区俳句教育の拠点校ですので、特例として全学年で実施しました。
小学校以来の学習の成果を踏まえて作句と選句を中心に句会形式の俳句教室です。
級生になるにしたがって、鑑賞力がついて来
ていることを実感しました。
【深川第7中学校の俳句】

初めての定期考査や日雷

炎天下電車人垣錦糸町

梅雨晴れや登校中の友の声

通学路かけ足でゆく雲の峰

浴衣着た君の姿に目がおよぐ

夏祭り一緒に行くのは男だけ

土用波岩を打つ音風の音

八雲立つ頂あおぐ草の上

テスト前せっかちになるかたつむり

心にも雲ひとつないラムネ色

風見鶏北東南西青嵐

蹴られても動かぬ蟇や犬の鼻

2017年7月3日月曜日

豊島区立千早小学校4年生の俳句教室




豊島区立千早小学校4年生の俳句教室です。
創立80周年を迎えた千早小です。中休みに校庭に出て俳句の種を探しました。
人工芝の校庭の先には飼育小屋があって、木陰に腰をおろして観察しました。
そこから想像した句がたくさんできました。

【千早小学校4年生の俳句】

木のみきで勝負しているカブトムシ

みどりの葉風と友達せみの声

昼すぎにいとこといっしょかき氷

螢みて時の流れを忘れちゃう

夏祭りにぎわいあふれる商店街

豊島区立駒込中学校の俳句教室




豊島区立駒込中学校の俳句教室です。俳句作りの解説をして、2日後に作品を持ち寄り、句会をしました。
話をよく聞き、理解力のよい生徒さんでしたので、素敵な作品が黒板を飾りました。

【豊島区立駒込中学校3年生の俳句】

明易し大の字に寝る旅の夜

夕焼けが私を照らす最後の日

水浴びて流すは汗と恋心

東京の雨には慣れないかたつむり

自転車をこげばこぐほど南風

忘れない日常焼いた原爆忌