2016年7月12日火曜日

江戸川区立小松川小学校5年生の俳句教室






江戸川区立小松川小学校5年生の俳句教室です。
人数が少ないので、2クラスを1クラスにして実施し
ました。
お話をよく聞き、素直な児童の多い学校でした。
烈な暑さでしたが、中休みに校庭に出て、俳句の種を探している子どもがいました。
真剣に取り組んで、すばらしい作品が黒板を飾りました。みんな「俳句と友だち」になってくれたようでした。
 
【江戸川区立小松川小学校5年生の俳句】

雲の息麦わらぼうし飛んでった

太陽に届いていそうセミの声

せん風機必ず風はいつも強

夏祭りどんどんだいこ鳴りひびく

ふまれるなにげろカナブン遠くまで

2016年7月9日土曜日

目黒区立第8中学校3年生の俳句教室





目黒区立第8中学校3年生の俳句教室です。修学旅行の課題として俳句を作りましたので、その発表会です。
選句をして、その感想を述べ合いました。
事前に解説の授業を行いましたので、思い出に残る作品がたくさんできました。
 
【目黒区立第8中学校3年生の俳句】

風薫るつづく鳥居に魅せられて

金閣寺池に映るよあめんぼと

清水の歴史と歩む青竹よ

清水の風が涼しい大舞台

ふと見れば窓いっぱいの青田波

2016年7月2日土曜日

品川区立戸越台中学3年生の俳句教室




品川区立戸越台中学3年生の俳句教室です。
修学旅行の前に俳句作りのお話をしましたので、今日は修学旅行の句の選句と感想を述べ合いました。

【戸越台中学3年生の俳句作品】

天満宮手を振る笑顔と五月晴

京の町人の思いが夏椿

風鈴のゆらす緑は建仁寺

金閣に燃ゆる陽炎重ね見る

座禅組み心清める薄暑の京

夏空と写真が一緒東大寺

2016年7月1日金曜日

豊島区立千草小学校5年生の俳句教室




豊島区立千草小学校5年生の俳句教室です。
はきはきと受け応えのできる活発な子供たちで好感がもてました。
JETのアメリカとイギリスからの留学生を交えて俳句を楽しみました。
蒸し暑い梅雨空でしたが、すばらしい俳句がたくさんできました。
 
【豊島区立千草小学校5年生の俳句】

セミの声命をつなぐ音楽だ

紫陽花の上を流れる水のつぶ

梅雨の日にのしのし歩くかたつむり

きもだめし怖い思い出できあがる

横浜の港にうつる花火かな

夏休みみんないっしょにしかられる

2016年6月25日土曜日

墨田区立第一寺島小学校6年生の俳句教室



墨田区立第一寺島小学校6年生の俳句教室です。
スカイツリーの近くの学校ですが、梅雨空にかすん
でいました。
しっかりと発言し、礼儀正しい児童たちに好感をもちました。
俳句の盛んな学校ですので理解が早く、すばらしい作品ができました。
【第一寺島小学校6年生の俳句作品】

梅雨入りはスカイツリーが人見知り

蛍とぶ川に一人ですわってる

日焼けしていつもとちがう自分見る

波が立ちプールの水面宝石だ

夏蜜柑君と歩いた散歩道

梅雨の朝傘がジャブジャブ水遊び

2016年6月24日金曜日

文京区立小日向台町小学校3年生の俳句教室





文京区立小日向台町小学校3年生の俳句教室です。
梅雨空を仰ぎながら俳句の種を探し、たくさんの俳句ができました。
大きな声であいさつのできる元気な3年生でした。

【小日向台町小学校3年生の俳句作品】

文京区緑の中に光さす

赤と黒てんとう虫がとんでいく

夕立の音がいっぱいあまやどり

せんぷうきおばあちゃんからもらったよ

夏休み太陽がさす家の前

土用の日ピッチャーなげるへんかきゅう

2016年6月17日金曜日

江戸川区立西一之江小学校3年生の俳句教室




江戸川区立西一之江小学校3年生の俳句教室です。
4クラスを3クラスにして実施しました。
学校公開日でしたので保護者の方々が見学なさっていました。
全体会のあとに俳句の種をたくさん探してきました。1年生から俳句に取り組んでいる学校ですので、よい作品が黒板に並びました。
 
【西一之江小学校3年生の俳句】

虫さされかいてむしってさけぶんだ

あじさいが青いボールに見えた朝

夏まつりおめんをかぶる人がいる

スイカわりたねがいっぱいプププププ

スイカ食べたたみの上でねころんだ

天の川一番星と大空に